オフィシャルサイトはこちら
Twitter
Twitterはこちら
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
ツイッターを追跡
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2017.08.02 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
2016.08.04 Thursday
インド紀行

 

 

 

初インドは番組で行ってきました。

デリー、メーラト、ハリドワール、リシュケシ、

ジャイプル、サンガネール、サモード、ジャイサルメール、カノイ、クーダハラ。

2週間じっくりかけて周ってきました。

とはいえロケしながらなので怒涛の日々でした。

 

また時間をかけてインド巡りしたい。

特にガンジス河周辺はとても刺激的。

いつか作品になればいいなと思いながら、

どこへ出せばいいのかわかりませんが、

じっくりその機会を待ちます。

 

夏休みに向かうは南インド。

デリーまでのチケット9万1千円。

飛行機を乗り換えて3時間30分で到着。

航空チケットが高騰していてデリーからコーチンまで往復2万9千円を支払い。

移動までで散財していく。。。

 

今回は英語のサイトで自分で航空券をとってみたよ。

英語はあんまりわからないので、コピペして翻訳しての繰り返し。

途中で心が折れないのはインド愛が湧き立つからなんだろな。

 

サム・ペキンパーのドキュメンタリー『サムペキンパー情熱と美学』を流し見してたら

プロデューサーに指図されるのが好きじゃないということを全身で表していて

それは本当にわかるなと思った。

仕事だし、年齢や経験値では差があるのでいつも口を閉ざすのだけど

そうするとどんどん自分が殻の中に閉じこもってクリエイティブが生まれなくなる。

編集も撮影も人間関係も全てみんなにとってよかれと思うものに。

全ての番組を一投入魂というわけにはいかないのだと頭ではわかっていても

番組を続けていると3ヶ月とか1年とかあっという間に過ぎ去って、

その時間の人生の重みを年月毎に計算する。

守るべきものを守れずに何が作り手だろう。

本当に捉えてきたものが遺るべき形として何本この世に送り出せるのだろう。

どうかいい作品が生まれますように。

いつか自分の人生が本当にこれでよかったんだと思える時がくるのかな。

それまではつづけたい。

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
2017.08.02 Wednesday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:23 | - | - | - | - |
Comment
とりあえず、おはようです。
作品作りは、どうですか? その後の編集作業とか順調ですか?
個人的に、昨日また一つ歳をとってしまいました。昨日の早朝、なにげに外に出たら、大きな虹が空にかかっていたので、ちょっとラッキーでした。 でも、そのうらはらに、1週間前に、仕事中に事故にあい、骨折も含め、全治1ヶ月の怪我をしてしまい、部屋で治療に専念する事になります。 一人暮らしだから、けっこう色々と大変ですね。現在、右手と左足しか使えないので、傷の手当てを含め、包帯の交換や食事を作ること、それに、着替えやお風呂に入るのも、一苦労です。
まあ、都内だから、買い出しに関しては、すぐ近くで買い物が可能なので、それだけは、なんとか助かっている状況かな。
レイン, 2016/09/10 6:09 AM
レインさん
体調は大丈夫ですか?
1ヶ月休めることはなかなかないのでゆっくり養生してくださいね。
支えてくれる人がいることを祈ります。
さやか, 2016/09/12 4:32 PM
さやかさん、こんばんはです。
外は雨、台風の影響のようで、はたして関東に接近するのかな?
事故にあってから、はや2週間あまり、現在、右肘と左膝のキズは多少なりとも、回復傾向ですが、右胸の打撲のダメージが、けっこう残っていて今だに痛みと格闘の日々、そして、骨折した左手の中指と薬指は、今もギブスで固定状態。
今週末に、通院している病院でレントゲンをとって、骨のつき具合を調べる予定です。
以上が、今日現在の途中経過報告ですが、しかし労災の手続きはめんどくさい。一度に手続きが完了しないが大変ですね。
自分が受け持っていた、取材やイベントの打ち合わせ等々、変更か先伸ばし状態なので、怪我からの復帰後が、ちと頭が痛いかも?
とりあえず、少しだけ元気になって生きています。
レイン, 2016/09/20 12:11 AM









Trackback
URL : http://sayaka-ono.jugem.jp/trackback/783