Twitter
Twitterはこちら
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
ツイッターを追跡
Profile
Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2018.07.07 Saturday
MILKBARのこと

 

bacteria.

https://www.youtube.com/watch?v=ZHE3ylg__SY

 

今日、MILKBARの無期限活動休止を知った。

 

初めては歌舞伎町にあるBAR雨で、

LIVE後と思えない落ち着きのある彼らに会った。

カウンター越しにいろいろ質問をした。

その場でCDを聞かせてもらったら、

女性ボーカルと思ったら、僕です、と弱々しい声で

男性が言った。

 

あぁ、これは、今自分がやっている映画に合うかもしれない。

実際のところ、どのシーンに乗せても曲があう。

MILKBARの曲は自由に使わせてもらい、後で許可をもらった。

最終的には映画のために作ってもらった曲もある。

 

北小路さんは、初めからすごく親しみやすかった。

名古屋の撮影の時にLIVEに立ち寄って聞いた。

今日でキーボードの人が最後だと知った。

彼らは全員30代で、上はどんどん解散していて、

若い人たちはどんどん売れていく、そのジレンマの中にいた。

納得のいくシングルもできなくて、春に解散の話がでた。

でも、いまこうしてここにいる、と話していた。

 

女装をすることの儚さや、自分が今ここにいることの悲しみが

どっと押し寄せて絡め取られた。

 

解散は簡単だから続けてほしい。

また彼らの楽曲に魅せられたい。

映画はMILKBARが居なければ完成しなかった。

映画という答えのない世界に灯火を与えてくれた。

救いだせない痛みや言葉にならない思いを優しく寄り添ってくれた。

 

 

路面と綿帽子

https://www.youtube.com/watch?v=LMAWTyiC3fc

 

 

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL : http://sayaka-ono.jugem.jp/trackback/863