Twitter
Twitterはこちら
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
ツイッターを追跡
Profile
Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2017.12.13 Wednesday
井戸隆明さん

 

2013年4月から撮影をはじめて2017年の8月まで4年の撮影期間を経て

編集は9ヶ月くらい、そこから宣伝・配給の期間があってやっと公開まで辿り着きました。

井戸さんとはもう4年の付き合いになります。

 

岡山の実家に撮影に行ったり、みひろちゃんと同じ割合で力を注いでいた気がします。

女装とか、性の揺らぎとか、作品の中のヒントはたくさん井戸さんから教わりました。

井戸さんが女装を描くことになった始まりの話は、私も体験したことのないことです。

作らざるを得なくなったきっかけって人それぞれあるんだな。

そこから誠実に作り続けるだけですごいなぁ。

 

 

井戸さんのお母さんと久しぶりの再会。

この後このメンバーでカラオケしたよ。

なんだか楽しい日だった。

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.12 Tuesday
言葉にするという形をとる

132A1896.JPG132A1894.JPG132A1893.JPG132A1889.JPG

photographer Kaori Ito

 

今回の映画はどうしたことかラジオだととても話しやすい

聴く側を近くに感じながら言葉を手繰り寄せることができる

 

最近、映画についてインタビューされることが増えて

とてもたくさんの記者さんやラジオ局の方と出会う

映画ってほんとうに沢山の言葉の集合体で成り立っているんだとおもう。

タイトル、コメント、セリフ、媒体を介して生まれる記事たち、SNSを介した感想・・・

言葉を尽くしても尽くしても届いているのかわからなくて

これが一番うまく言えた、がない

誰かにとって必要な言葉を生むのか、果たしてこの言葉たちに意味があるのか

果てない言葉の旅を泳ぎ続けている

もともと言葉にならないものを映画にしていて

言葉の積み重ねでしかたどりつけない場所があると信じて

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.11 Monday
てんこ盛りの日

今日は前の会社の社長と会った。

いろいろ話していたら4時間くらいあっという間だった。

焼肉をおごってもらって死ぬほど食べた。

焼肉とわかっていたら、もっとお腹を空かせてきたのだけど。

知らなかったので、可愛いものだった。

 

25344316_1598864733492496_1762900841_o.jpg

 

25344686_1598864716825831_1409489024_o.jpg

このお店で社長が話してくれた、戸籍変更をした性同一性障害の人を取材した時の話。

一生わすれないだろう。

企画とか、ものづくりにふと出会う真実みたいなものってあるんだ。

 

そのあと、井戸さんとズル休みに行った。

2日後にはまた会うのに、なぜか結構な頻度で会っている。

ここが新宿で一番うまいラーメン屋だからと朝4時にラーメン食べた。

井戸さんは替え玉もした。

 

25353309_1598864213492548_1156605623_o.jpg25344559_1598864693492500_867677732_o.jpg

 

私は焼肉とラーメンの日だった。

 

本当に社会に向けて必要なことを必要だと叫ばないといけない時がある。

誰かにとって必要がないことでも、自分の中の真実みたいなものと向き合わなくてはいけない。

そういう生きていく中でそうなんどもないであろう

闘うときにいま向かい合っている。

この4年間、仕事の合間や地味に自腹切って続けてきたことが

やっと形として実って、今に至る。だからといって楽になることはない。

ずっと大切なことは大切だと言い続ける。

そうやって生きていくんだなぁ。

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.10 Sunday
大島薫さん

132A7979.JPG

 

実は大島さんは出演者の一人だったかもしれない。

大島薫さんは井戸さんの紹介でお会いして高田馬場でふたりで話した。

とても気持ちがよい人で、撮影をお願いしたいなぁと心から思った。

でも、もう人数が多かったし、私の余裕の限界もあったりで、

実際には撮影に至らなかった。

映画がもたらした縁を大切にしたくてトークゲストにお願いしました。

男の人が女の人になろうとすると、男性を好きにならないと、とか、

女性に近づかないといけないというまた別の定義にはまってしまう。

ほんとうは好きな人が好きでいいって。

そういうことが励まされる思いでした。

大島さんの純粋な部分がとても伝わってくるトークでした。

ほんとうはもっと話したかったのですがタイムオーバーでした。

たくさんの方に起こしいただきまして、ほんとうにありがとうございました。

大島さんとまたご縁があることを祈って。

短い作品でも作りたいなぁ。

 

photographer Kaori Ito

 

 

 

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.09 Saturday
ポレポレ初日 #恋とボルバキア #アヒルの子

帰ってきたポレポレ東中野。

 

舞台に立ったら姉の泣き顔が一番に目に入ったよ。

 

S__14549006.jpgS__14442502.jpg

 

始まる前に姉に「お前がここまでこれたのは

お前を見守ってくれてる人がいるからだぞ、忘れるなよ」と泣きながら言われた。

 

S__14549008.jpg

 

元同居人ののりちゃんは、映画観てないのに、チラシ配りしてくれた。

「だいじょうぶ!さやかちゃんのドキュメンタリー面白いから!」とさくっと言われた。

 

S__14549007.jpg

 

ひさしぶりに書いたサイン。

 

S__14442501.jpg

 

広島から親戚が来てくれた。

テレビ版で悩んだ時に途中で観てもらった。

それくらい信用している。

 

S__14442500.jpg

カレー食べてるところを姉に撮られたよ。

 

S__14442499.jpg

 

姉からお花をいただいたよ。

子供を預けて初日の初回に来てくれて、ありがとう。

「アヒルの子」のあと、やっと映画ができました。

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.08 Friday
ほんとうの願望というのは

最近自作の宣伝をして感じるのは

本当にただただ純粋な気持ちです

 

これから先一人で生きていくのは嫌だな

もっとたくさん勉強したい

もっとたくさん作品作りたい

そういう人生を続けていきたい

すごく大きな才能はなくても

ちいさな願望を毎日少しずつ積み重ねていく

そういう日々を生きていたい

 

photographer Kaori Ito

 

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.05 Tuesday
宍戸大裕監督より感想が届きました #恋とボルバキア

吉岡塾にしぴりかの映画祭について

http://sayaka-ono.jugem.jp/?day=20171001

 

この映画祭で出会った宍戸大裕監督が

映画の感想を寄せてくれました。

ありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

監督・小野さやかさんの眼差しがあたたかい。

転びそうになった時、それを知っていたようにもう肩に手が伸びている。

身体が傾きはじめた時、あ、転ぶと思った時にはすっと元の位置に戻されているような自然さで、

引き起こされている。そんな具合にあたたかい。

インタビューで監督が語る「彼女たちは切実に生きてます」は監督自身の生き方に重なってみえた。

「自分に嘘をつきたくない」という気持ちは、相手にも嘘をつかせたくないというその踏み込みの深さにじかに繋がっていた。

人の曖昧さを突きつめ問うていく小野さんの姿勢に恐れを抱いた。

ズルイ言い訳も逃げ腰も心変わりも、この人の前に隠せない。

傷つくべきはずの人が平気な顔をしてるその横で、身代わりになって苦痛に顔を歪めている人がいる。

傷つく人はささいな変化を感じとる。ささいな変化を感じとれるから、傷つくのか。その繊細な皮膚感覚に共感する。

 

試写会からの帰り道、電車の中。すれ違う人の性別がことごとく判らなくなって混乱した。

みんな仕合せになってほしいと感じながら登場する人たちのことを振り返っていた。

誰しも思いあたる経験や記憶があるはずだ。その経験や記憶がみずから震えだしてくる。

 

恋を「孤り悲しむ」(こ・ひ)とした人がかつていた。

孤り悲しむ人はこの映画に出会うといい。

きっと監督の手のぬくもりが、いつしか肩に伸びている。

 

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.04 Monday
伊藤華織さんとの記録 #恋とボルバキア

 

24882916_1593705834008386_2030082600_o.jpg

24946382_1593705694008400_608913446_o.jpg

 

今日は伊藤さんと作品撮りをした。

「アヒルの子」の時にたくさん撮ってもらい、

それを写真展で展示して、嬉しいことばかりだよ。

アヒルの子の時は精神的に支えてもらうことが多かった。

看護師を辞めて、最近写真家独り立ちした伊藤さんと

新しい関係を築いていきたい。

 

S__11624460.jpg132A5361.JPG

photographer Kaori Ito

 

33歳って二度と戻ってこないよ。

伊藤さんに撮られることで自由になる部分があるよ。

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.03 Sunday
もう何度目かのゴールデン街巡り

24281540_1587855527926750_2009616101_o.jpg24251309_1587855474593422_298557403_o.jpg

 

 

またも井戸さんと原監督のネット番組の収録後に

ゴールデン街に繰り出したよ。

1軒目はどこへ行ったか店名を忘れてしまった。

つづいてシネストークとビアンカに行ったよ。

どのお店も出会いもありで、楽しかったけど、最近寝不足だったからフラフラだたよ。

いろいろ上映前の敏感な時に井戸さんがいると心強いよ。

この写真の手前にいらっしゃる方は「観ずに死ねるか」ポレポレ東中野で質問してくれた人でした。

平野勝之「由美香」のDVD版映像特典を観て「アヒルの子」を観に来てくれたんだ。

もちろん「恋とボルバキア」も観に来てくれるようにオススメしたよ。

 

恋人がいてもいなくてももうどうでもいいよ。

本当のパートナーはこの世界のどこかにいるよ。

いま自分がやるべきことに向き合っていきたいよ。

「恋とボルバキア」はいい映画だから、みんなに観て欲しいよ。

 

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.02 Saturday
今年最後のデパートメントH

24726358_1590945317617771_97088372_o.jpg

今月も行ってきました!!

デパートメントH in 鶯谷東京キネマ倶楽部!!

 

24474956_1590945287617774_440281845_o.jpg

レイチェル・ダムールさんのショーを観たのは初めてでした。

とても感動しました。

なんだろう、この素晴らしい構成は。。

みんな一回騙されたと思って観たほうがいいよ!!

 

24623832_1590945207617782_977924699_o.jpg

 

 

24463317_1590945160951120_61232270_o.jpg

今回も上原さんと一緒に宣伝しに行った。

チラシ配りのお手伝いしてくれたのはみくるさんと兄貴です。

井戸さんはなぜかプチ反抗期で登壇してくれなかった!!

でもニヤニヤしていた。

マーガレットさんが映画を観た感想をいろいろ話してくれて

涙がでるほどうれしかった。

 

24650662_1590945134284456_1626401766_o.jpg24623451_1590945100951126_466898106_o.jpg24651019_1590945094284460_1782401738_o.jpg

スクープ写真です。

 

24463536_1590945064284463_1563117588_o.jpg24623802_1590945010951135_1137966746_o.jpg

ふたりは寄り添いあって居酒屋へ消えていった。。。

 

24650854_1590944937617809_101411211_o.jpg

井戸さんにいたずらされて

兄貴はおしるこを飲む。

みんな朝から幸せそうだなぁ。

 

24463476_1590944457617857_714080945_o.jpg

井戸さんのともだちはみんなよい人ばかりだ。

 

24475000_1590944354284534_755456166_o.jpg

井戸さんの隣でねてる人は知らない人だよ。

大の大人たちが朝帰りする価値あるデパートメントH。

毎回発見があるよ!!

 

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |