Twitter
Twitterはこちら
Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
ツイッターを追跡
Profile
Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2018.01.13 Saturday
大阪での上映

26229895_1786555898073619_1692714573012647612_n.jpg

 

取材旅行から始まり、

大阪での上映はなんと3回も行脚することとなりました!!

大阪の朝日新聞に掲載されました。

東京では毎日新聞WEB版以外は全滅でしたので、

本当にうれしかった!!

 

25510780_1604123369633299_2011419694_o.jpg

大阪ではみっひーの運転する車に乗せてもらったよ。

とても嬉しかった。

久しぶりに会うけどみっひーはいつも優しいし

とても信じてくれているのがわかるよ。

 

27393042_1642161449162824_557585328_o.jpg

27393384_1642161399162829_395722809_o.jpg27398194_1642161429162826_1834278361_o.jpg

27479778_1642161489162820_1418001980_o.jpg27485114_1642161379162831_1122295887_o.jpg

なんやこの目線・・・。

恋ホ?ルトーク_0113?.jpg恋ホ?ルトーク_0113?.jpg

第七藝術劇場での大阪初日は満席大入りだったよ。

みっひー応援団が団体さまで来ていた。

私の親戚も来てたし、小中高の同級生たちも来てたし、

「アヒルの子」の時からのご縁の西尾孔志監督が司会で、

みっひーはトークが面白すぎて、終始笑っていたよ。

 

パンフレットは内容が充実しすぎて恐ろしいよ。

ぜひ、井戸さんの文章もみっひーの感想文も読んでほしいよ。

私の苦労話もいろいろ人生と向きあう時に撮った作品なんだなと

しみじみするよ。(けしてほっこりはしないよ)

 

実は、上映前にみっひーがバー以外の仕事の打ち合わせに行っていたので

みっひーのご両親と待ち合わせをしてお食事をしたよ。

宮崎県から、むすめ・この活躍を観に来てくれたんだよ。

 

27479508_1642161685829467_785196351_o.jpg27484443_1642161702496132_931630528_o.jpg

ふたりとも美男美女だよ。

まさかの70代だよ。

27393111_1642161645829471_909965368_o.jpg

完成したお好み焼きは旨すぎて、

二人は食べて食べてと私に沢山分けてくれたよ。

そういう気遣いだけで、なんだか幸せな気分でいっぱいだったよ。

27479288_1642161612496141_1199167842_o.jpg

そのあと喫茶店に行って、二人とお茶をしたよ。

たまたま 後ろに座ってたのは

「さとにきたらええやん」の繁江良樹監督が読書してたよ。

 

上映のあと、真っ先に拍手をしてくれたのは、

おふたりだったよ。

やっと完成した作品を観てもらうことができて、嬉しかった。

27398008_1642161595829476_181070378_o.jpg

27534942_1642161582496144_316985540_o.jpg

そのあと、近くの「隆福」で中華三昧。

水餃子もおいしいけど、その他たらふく食べたよ。

終わったあと、みっひーとご両親は毎日新聞大阪版の取材を受けていたよ。

この3人に目をつけるなんて記者さんは素晴らしいよ。

出演者全員に映画の外から映画に関わるテーマについて再考してもらうだけで

ゾクゾクするよ。

けしてこの作品の出した答えが全てではないから。

沢山の人たちの感想を含めて、これからの人生の糧になってほしいよ。

有馬家に関われて私はすごく幸せです。

ありがとう。

大阪上映の初日に来てくれて本当にありがとう。

 

下記は中華屋さんでおすましした3人。

記事になったんだよ。

「今のほうが自信を持ち輝いて見える」「私たちの子に変わりはない」

お父さんとお母さんの愛に包まれたみっひーがいたよ。

 

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2018.01.07 Sunday
構成作家 港岳彦さん

今思えばテレビから逃げたくて

テレビで面白いと思えるドキュメンタリーを誰かと作りたくて

それは港岳彦さんなんじゃないかと妄想と確信を持ってやってきました。

NONFIX「原発アイドル(2012年)」「僕たち女の子(2013年)」

そして三作目の「恋とボルバキア(2017)」は映画となりました。

 

その軌跡を19歳から知り合いだった

(読売ランド前にあったグリソムギャングの常連客でした)

若木コースケさんがインタビューをまとめてくれました。

正直、港さんと怒鳴りあいは(そんなに)なかったけど、

お互いの出せるカードみたいなのは出し尽くして、

全く違う構成、全く違うストーリーのバージョンもできました。

皆様に観てもらう機会があるなら観ていただきたいです。

NGカットも含めて編集できたならまたその形も違ってくると思います。

だけど、そういう映せないものも含めて映画の念いになっていくのでしょうか。

 

http://webneo.org/archives/44561

 

neoneo webで公開されてる記事です。

いつでも読めます。

 

 

写真はツイッター

伴一彦‏ @sacaban

から転送させていただきました。

 

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.24 Sunday
名古屋のおのぼりさん

 

じゅりあんがどうしても行きたかったのは

歌舞伎町にある地下闘技場と、りんご飴のお店だったよ

 

26037027_1610258955686407_222441926_o.jpg26036873_1610258915686411_1211322775_o.jpg

26038176_1610259499019686_464495061_o.jpg26038153_1610259485686354_853095893_o.jpg

 

26062909_1610258885686414_1139209559_o.jpg

 

バッティングセンターでは、

はずみちゃんが「むかし男の子だった意地を見せたる!」とか言って打ちまくってたからわろたよ

このわたしの後ろ姿はひどすぎたけど戒めのために置いておこう。。

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.23 Saturday
蓮見はずみと樹梨杏

IMG_1125.JPGIMG_1114.JPGIMG_1064.JPGIMG_1094.JPG132A1967.JPG

 

三人でこの写真を真似してるよ

 

 

132A1936.JPG

ここまで photographer Kaori Ito

 

26104733_1610258889019747_852552279_o.jpg

 

終わったあとはアヒルの子で撮影したヤマギシ会の同級生の仕事場に泊めてもらったよ。

http://ahiru-no-co.com/ 「アヒルの子」は再上映が決まったよ。

1/6(土)-19(金)ポレポレ東中野15:30〜

 

26062809_1610258845686418_1575825530_o.jpg26037297_1610258869019749_686106305_o.jpg

 

二人に会うのは4ヶ月ぶり

二人と別れるときに泣きそうになる。

これで終わりだと思うと悲しい。

特に誰かが死んだりしない映画だからまた生きて会おうねと

終わらない旅の途中を生きるひとびとと出会いと別れを繰り返す。

また会おうね。

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.23 Saturday
牧村朝子さん

25593930_545178915832558_1342967181560298177_n.jpg25550166_545179225832527_7239173145756878995_n.jpg26037419_1610258839019752_1553402877_o.jpg

 

あなたの名前は何ですか

恋とボルバキアの中でなんども尋ねた質問だ

名前を変えるということの選択をすることはどういうことなのか

名前をいくつも抱えるということはどういうことか

答えのないまま質問していたが、牧村さんはその質問に明確に答えてくれた

与えられた名前ではない、自分の名前を生きるという選択を。

どこかで一度人前に出るという覚悟をした人間の言葉だと思う。

本を買ったひとの似顔絵を描いていた

わたしはいつも感想を聴くことしかできないから

牧村さんてすごいなって思う

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.22 Friday
MILKBAR 北小路直也さん

IMG_0884.JPGIMG_0890.JPGIMG_0896.JPG132A1030.JPG132A0970.JPG132A0912.JPG

photographer Kaori Ito

 

m1 bacteria
m2 路面と綿帽子
m3 marry me
m4 5月14日、雨の日に。
m5 tidal
m6 愛と死
m7 杏(inst)
m8 初恋(inst)
m9 落下速度

 

 

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.17 Sunday
男の娘だらけの魔女会

25396214_542610126089437_6841937314362065300_n.jpg25550280_542610182756098_8457095657145092405_n.jpg25530373_1604123516299951_2016332430_o.jpg

 

ありすさんが「わたしはわたし」を歌った。

久しぶりの魔女会のみんなに会った。

相変わらずみんな楽しそうだった。

結婚とか恋人とかそういう形がなくても

楽しい人生だ。

たくさんのお客さんやお友達が来てくれて、

それは全部魔女会がもたらしたつながりだ。

そういうのがすごく羨ましくてキラキラして羨ましく感じた。

 

 

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.17 Sunday
あゆちゃんと王子と青木さん

S__5628232.jpgS__5628231.jpgS__5628228.jpgS__5628227.jpgS__5628225.jpgS__5628223.jpgS__5628221.jpgS__5628211.jpgS__5628208.jpgS__5628204.jpgS__5628196.jpgS__5628193.jpgS__5628192.jpg

25508959_1604123419633294_477129043_o.jpg

25520997_1604123462966623_49693567_o.jpg

 

上映の間も裏で手作りCDを製作しました。

王子と青木さんが2人で全部デザインから作成したよ。

 

25520961_1604123686299934_2031541130_o.jpg25510689_1604123706299932_1725173237_o.jpg25509045_1604123676299935_401283935_o.jpg


途中であゆちゃんの家族が乱入した。

 

25348464_542610249422758_8696559931746343244_n.jpg

 

客席からたえママが、「間違えたら承知せんでー!!」と叫んでた。

 

25399200_542610316089418_6006660054288318799_n.jpg

 

あゆちゃんは最後までしっかりと歌いました。

ほんとうにがんばったね。

去年のクリスマスはあゆちゃんは寒さで震えながら

新宿の街を練り歩いていた。

「わたしはわたし」あゆちゃんのための曲。

ひとりでは生きていないんだなぁ、私たちは。

しみじみと思う。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしはわたし

池野うさぎ

 

わたしはわたし あなたじゃない

わたしはうさぎよ おかしいでしょ?

あなたを笑ってる バカがいるよ

あなたはあなたで 月じゃないのに

 

うそつきだよ うそつきだよ 鏡にそう話しかけてる

全部全部 全部全部 目が覚めたら夢だったらな

この気持ちはずっと 誰にもわからない      

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作詞作曲編曲/青木多果

A.Guitar/丸山史朗(Flying KIds)

Recording&Mixed by 青木多果(tinystep records)

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.16 Saturday
映画を観に来てくれてありがとう

S__11763741.jpgS__11763739.jpgS__11763737.jpgS__11763736.jpg

写真伊藤華織さん

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
2017.12.16 Saturday
三橋順子さん #恋とボルバキア

25348463_542094236141026_265729845112241998_n.jpg

 

三橋順子さんとお会いしたのは、2013年3月頃だったと思う。

三橋さんに4月の初旬に川崎大師で行われる「かなまら祭り」という

お祭りがあることを教えてもらう。

企画も通る前だったけど、会社に許可も取らず

(祭りが祭りだったので許可を取れるほど心臓も強くなく)

取材と称して撮影をした。

そのお祭りがとんでもないお祭りで、度肝を抜かれた。

そこで神輿を担ぐ相沢一子さんにお会いして、撮影をお願いすることになる。

ところが、その一子さんは三橋さんもよくご存知の方だった。

「相沢一子さんは20代の頃カリスマ女装者として知られていて・・」

と語る三橋さん。不思議なご縁に私は言葉を失うばかり。。

 

その他にも、LADAKの清末さんと三橋さんの出会いの番組についてや

このような映画を上映する映画館がある、という時代の変化について

普通の家族という形が望めなくても恋をしてもいい、という励ましなど

たくさんのお話が貴重でした。

この回を聞いた方は映画ができるまでにどういう歴史があったか、

という背景もとてもわかりやすかったと思います。

下記、三橋順子さんのブログでもご紹介頂きました。

コメントも含めて、ほんとうに嬉しかったです。

そして三橋さんのブログを読んでいるとお腹が空いてくるのはわたしだけ??

 

続々・たそがれ日記

http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2017-12-17-1

 

 

| 小野さやか | 映画の宣伝配給 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |